精神科・メンタルクリニックは普通の病院です

うつについて

今ではそう考える方も少なくなってきたかと思いますが、メンタルクリニックを受診するのに抵抗がある人がいたら参考にしてほしいです。

大学病院の精神科入院病棟ですら静かでした

私自身、精神科・メンタルクリニックに行く前のイメージは、待合室に奇声をあげている人がいたり暴れる人がいたりするかも・・と思っていました。

学生の時に某大学病院で研修をし、社会人になってからは別の某大学病院に就職しました。

はじめの一ヶ月は精神科の入院病棟での研修でした。

その研修期間中ですら、暴れるような患者さんは見たことありませんでした。

私のいた病院は重症患者の方は扱っていませんでしたが、それでも一般の外来に来るような方よりかは重めの患者さんばかりです。

しかし病棟内はシーンといつも静かでした。

外出許可のため受付にいらっしゃる患者さんも、様子は至って普通でした。

急性期の入院病棟でない限り、日常的に奇声をあげたり暴れたりするような患者さんとは接触しにくいと思います。

ちなみに精神科の外来に行くこともありましたが、そちらも待合室はいつも静かでした。

大きな病院でもこういった感じなので、街のメンタルクリニックは本当に行きやすい雰囲気だと思います。

最後に

同じ精神科・メンタルクリニックを言っても症状は人様々ですし、うつ病の人ばかりだということでもありません。

もしまだ抵抗がある人がいましたら参考にしていただけると嬉しいです。

患者として私がメンタルクリニックを受診した時についてはまた別の記事で紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました