精神追い詰めている時ほど気づかない【目が合うだけで死にたくなる】

うつについて

”人と目が合うだけで死にたくなる”その精神状態は危険です。

どんな職種でも少なからず「対人」が必須となる場面があります。

私自身「対人」が嫌でなるべく自分のペースで働ける工場での仕事を選んで勤務していました。

当時の私の心境

一日の間で人と話すことなんて片手で数える程度でした。

そんなわずかな人とのコミュニケーションですら苦痛と思っていたのです。

隣で作業しているおばさんが時々話しかけてきます。

仕事のちょっとした愚痴だったり

可愛い甥っ子の話だったり

今日の天気だったりと・・内容は本当に些細なことでした。

しかしそれですら私にとっては精神的負担になっていました。

会話した後の私の頭のなか・・・

あーまたうまく返せなかった

話しかけてきてほしくない

というか私のこと視界にも入れてほしくない

死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい

これのループです。

その時の私は「他人が自分を認識して何かしらの反応を起こす」ということ自体がストレスとなっていました。

寛解の今となっては人と話しただけでそこまで病んでしまうのは明らかに健全な精神ではないことがわかります。

明らかに正常ではないけれどそれに気がつかないのは危険

しかしその当時はそんなこと全く思っていませんでした。

これが自分の性格なのか病んでいるのかすらわかりませんでしたし考えてもいなかったです。

精神病んでいる時ほど気づかないんですね。

これって結構危険だと思います。なぜならその後に一気に悪化する可能性があるから。

もし今同じような精神状態である方は注意したほうが良いです。

できる範囲でいいので休息しましょう。

小さな自分のストレスも見逃さず自己分析して、精神科医に相談をしてください。

自分では無意識でも精神的に大きなダメージを負っていることがあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました