うつの私に一番合った職種【20代】

うつについて

うつ病の自分に一番合った職種は工場勤務でした。

これまでサービス業や医療事務そしてOL(秘書)の仕事を行なってきましたがどれも辛くて続かず転職の繰り返しでした。

そんな私でも唯一長く続いた仕事が工場勤務です。(クリーニング工場)

対人関係に疲れたので作業系の工場で無心で働きたい・・・なんて軽い考えで選んだ職種でした。

同年代が苦手であり、親世代の方と働く方が精神的に楽”という方は向いているかなと思います。

これはあくまで私の経験によるものです。参考程度にお願いします。

うつ病の私が工場で働いた時に感じたメリット

  • 40代以上が多かったので20代は可愛がられやすい&変なイザコザに巻き込まれにくかった
  • 手を動かしていれば仕事になる(作業系に限る)
  • 大人しい人が多いのでテンションが合う
  • 割とコミュ障な人がいるので自分がコミュ障でも浮かない

うつ病の私が工場で働いた時に感じたデメリット

  • 人と話さない時間が多いのでコミュ障に加速がかかる
  • 体力的にきつい
  • 休みが少なかった

人と話す機会が少ないメリットはありますがそれが何年も続くと

ものすごくコミュ障になってしまいました

やはり人はある程度人と話さないとコミュニケーション能力が下がります。

うつの症状が出なくなってきた場合や「今日は誰かと話してもいいかな」と思える日は出来る限り人と話すのが良いと思います!

もちろん挨拶だけでも良いです。無理のない程度に。

そして体力的には正直一番きつかったです。

私の場合ですが8:00〜17:00 が就業時間でしたが残業もザラにありました。

心と身体は繋がっているのであまり過労はしないよう休み休み作業しましょう。

ちなみにアイロンがけをしていたのでアイロンがけのスキルは上がりました。

まとめると

  • 対人関係でストレスフルなりにくいメリットはあるが、体力的にはきついので休み休みやること。
  • コミュ障にはならないよう適度に人と話すこと。

心も身体もバランスをうまくとっていけるように意識しましょう!どちらも無理は禁物です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました